2007年 02月 18日
18 February 2007 / Attic Jam - iTunes
[原文] 2007年2月18日のブログのポスト。
Attic Jam - iTunes
2/12にiTunes Music Store限定で発売されたアルバム「ATTIC JAM」の宣伝です。


(※この部分のみ2/28に新しく追記されました)
Rachelと私が行っているライブとウェブキャストは現在では活動の目玉となっている。私達はライブやウェブキャストをするのも、アーティスト達と会うのも、彼等と演奏するのも、私達のヴォーカルの響きもどれも好きだ。ライブ(Attic Jam)では私達は初対面の人々とかなり親しく会うことを楽しんでいる。その「ミート&グリート」の機会の逃してしまった人々の為に、次回のイベントでは多分特別なチケットを発売するよりも抽選を行う形を取るつもりだ。もし私達のしていることを気に入ってくれるなら、iTunesから「ATTIC JAM」をダウンロードするという方法で私達や無料でライブに登場してくれたアーティスト達を支援してほしい。その売上と私がThe Whoとしてステージに立つ報酬が、家賃とスタッフの日当を払う助けになる。もし既にこの素晴らしいアルバムを買ってくれていたとしたら、ありがとう。

(ここから下が2/18にアップされた分です)
このリンク先を訪ねて、この度新しくリリースされた「ATTIC JAM」をアルバム全体か曲単位で買ってほしい。
Attic jam on iTunes
アルバムの形で買ってくれた人には、1966年のThe Whoの最初のミニオペラ曲、「A Quick One While He's Away」を私がソロで演奏しているボーナストラックが付いてくる。収録された曲は、2006年の6~7月のヨーロッパ・ツアーの間に行われたウェブキャストで、我々がスタジオ及び拠点として使っていたエアストリーム・トレーラーの中でレコーディングされた。もしその時の曲をまだ聞いたことがなければぜひ聞いてみてほしい。アンプラグドで、アーティストとの距離が近く、親密な雰囲気とリアルな存在感……これこそ私が新旧の友人達と共に演奏する時に望んでいる形だ。
(※以下、収録曲を演奏したアーティスト達の公式サイトが羅列されていますが、ここでは省略します)
[PR]

by yukie909 | 2007-02-18 11:19 | blog


<< 18 February 200...      Peteのサイト復旧 >>